Fight「A Small Deadly Space」(1995) 

asmalldeadlyspace.jpg


Judas Priestのヴォーカリスト、Rob HalfordがPriestを飛び出して結成、90年代前半に2枚(+企画盤1枚)の作品を残したFightのラスト・アルバム。米アマゾンで6ドルぐらいで投げ売りされていたのを見つけ、ようやくゲット。

ヘヴィなリフを剛直球で叩きつけてくるギター・ソロ無し&ミッド・テンポがメインの作風は当時の流行に添ったもので、なんだかんだ言っても「Painkiller」の次のPriestの作品がこれでもあんまし違和感なさそうだった1stからの様変わりっぷりが良くなかったのか、当時のB!のレビューを読み返しても芳しい評価は得られていないが、単調一辺倒ではないけどヒネリが効いているというのともちょっと違う、若いメンバーの感性やセンスだけで弾き出されたようなリフの数々を従えて大御所がシンプルかつキャッチーなメロディを歌い上げていて、決して遅くてタルい作品ではない。

このアルバムのセールスが振るわずにバンドは活動休止してしまうワケだが、Robのヴォーカルも実に力強く現役感バリバリ、おおむね中低音域でキメの粗い野太い声を多用しつつ例のハイトーン・スクリームも随所で炸裂。当事者にしてみれば、この作品は相当な野心作だったのではないかな、と思いをめぐらさずにはいられない気合が感じられる。素でつまらん曲もあるけどそれは1stとて同じこと。今の耳で虚心坦懐に聴けば、聴き所は少なくないはず。

2008/05/31 Sat. 23:26  edit

Category: CD/DVDレビュー:F

Thread: HR/HM - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hishiryo.blog95.fc2.com/tb.php/91-abe68bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △