Canvas Solaris「Cortical Tectonics」(2007)

corticaltectonics.jpg

アメリカ産インスト・メタル・トリオ(その後、メンバーが5人に増えた模様)の3rdフル。

のっけから、別々に録音した様々な超絶フレーズを切り貼りしたような"Berserker Hypothesis"で度肝を抜いてくれる。ムチャなキメと滑らかなアルペジオが交互に繰り出されたかと思えば、拍を数えるのが面倒になるリズム・チェンジの嵐で聴く者を責め立てる。もう一曲目でぐったり。

手駒がこれだけだったら2枚目あたりでアイデアが尽きて沈没するのが関の山だが、Gordian Knotを彷彿させる奥行きと広がりのあるサウンドを聴かせる部分もあり、それ以外にも随所で引き出しの多さを感じさせる部分は多く、押し引きの勘所を弁えているような気もする。でも忘れた頃にまたムチャなパートをねじ込んでくるので油断ならん。

ジャズ・ロックとヘヴィ・メタルを自在に行き来する作風は実に刺激的で、理路整然とムチャなことを延々やっているのを聴くのが好きな人には大推薦。

0 Comments

Leave a comment