Mercedes Peón(Peon)「Sihá(Siha)」(2007)

siha.jpg

スペインはガリシア地方の女性シンガー、Mercedes Peónの3rdアルバム。

前作「Ajrú」においてもトラッド音楽とエレクトロニクスの融合に積極的に取り組んでいたが、新作ではさらに先鋭の度合いを増しており、ガイタをはじめとする民族楽器を大フィーチュアしていて野性味溢れるも泥臭さはほとんど感じられず、ライヴでの再現性をハナから無視したヴォーカルの多重録音も含めて、精緻を極めたアレンジで一瞬たりとも気を抜けない作り。

ガリシア地方の伝承音楽をフィールドワークによって収集しまくった経験を血肉として、そこにロックのダイナミズムとエレクトロニクスの精密さをブチ込む路線が行き着くところまで行ってしまい、恐らく誰も到達していない地点にまで達してしまった感すらある。極めて洗練されていながら骨太で、何より際立った個性と有無を言わせぬ迫力が大波となって全てさらっていくかのようなパワーに満ち溢れた1枚。

0 Comments

Leave a comment