聖飢魔II「有害」 

yugai.jpg


8月に入って全然CDを買っていないので回顧モードに。そのうち書こうと思っていた聖飢魔IIの登板です。

この「有害」はオリコンチャートで1位を獲得したベスト盤「Worst」の後、90年に発表された6th。このアルバムに収録されている“嵐の予感”がCMで流れているのを聴いて購入した「聖飢魔IIはじめの一歩」であり「ヘヴィ・メタルはじめの一歩」であるだけに、個人的に非常に思い入れの強い作品である。

その“嵐の予感”は、デビューして5年経ち、バンドのいいことも良くないことも見えてきた段階でデーモン小暮閣下(Vo)が皆に対して思っていたことを歌詞にした曲だそうで、それだけに節目節目では必ず演奏されている重要な曲である。不安定感をあおるシンセ&リリカルなアコギに閣下の澄んだトーン(このクリスタルな感触は他のどの曲でも聴けない)のヴォーカルと、中間パートでの変拍子の嵐+激烈なギター・ソロの対比は強烈の一言。本格的に腰を据えて音楽と対峙するようになって20年近くになるが、未だに生涯ベスト・チューンのトップ3に入る素晴らしいバラードだ。

ちなみに、この曲と続く“Thunder Storm”以外のアルバム収録曲全体を貫いているコンセプトは「性欲」だったりする。直接的な表現も多いため好き嫌いが割りとハッキリと分かれるアルバムだが、女に溺れて破滅していく男を描いた重厚なスロー・ナンバー“Rosa”、花の命の短さを破滅主義的なリリカルさで描いた疾走曲“ヒロイン・シンドローム”など、単一のコンセプトのもと、多彩な楽曲を骨太なサウンドで聴かせる優れた作品だと思う。

土橋安騎夫をプロデューサーに迎えて製作された5th「The Outer Mission」とは世界観もサウンドの方向性も異なるが、アレを通過したからこそ達することができた音世界であるとも言える。一部の曲にはホーンまで入っているし、初期の英国メタル風味からはエラい遠いところへ来てしまっているが、閣下の歌唱やバックの演奏などを総合的に見れば、セールスが下降線に入ったこの時期(90年代前半)がピークだと断言しますよ私は。


“ヒロイン・シンドローム”

2007/08/19 Sun. 02:10  edit

Category: CD/DVDレビュー:国内さ

Thread: HR/HM - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 4

top △

コメント

全盛期の聖飢魔II

“嵐の予感”をはじめ、“The Outer Mission”や“Earth Eater”といった彼らのプログレサイドを代表するナンバーはどれも強力なものばかりで、私にとっても非常に重要な作品であります。

確かにこの頃の聖飢魔IIはすごかったですね。技術的にも音楽的にも非常に充実していたし、特にデーモン閣下のボーカルは神憑り的(悪魔なのに「神憑り」っておかしいですけど)であったと思いますよ。

個人的にはこの『有害』~『PONK!』辺りまでがボーカリスト・デーモン小暮の全盛期であったと認識しております。もちろん後期の艶のある円熟味を帯びた歌唱も大好きですけどね。

アルバムとしては『LIVING LEGEND』がいちばん好きかな。

ロックは無用 #YyyuZQ7E | URL | 2007/08/20 22:49 | edit

実はメンバーにメタラーがいない、というのが振れ幅の大きさに繋がったのだと思います。私が他に好きな曲っつーたらどれだろ、“Never Ending Darkness”“害獣達の墓場”あたりでしょうか。あと、ルークが音楽的に引っ張っていた後期のシングルB面にひっそり入っていたエースの曲とか(笑)。

>神憑り
では「鬼気迫る」という表現ではどうでしょう(笑)?初期の歌唱法が好きという意見もありますが、力強さと安定感という点ではこの時期がアタマひとつ抜けていると思います。

「Living Legend」もいいアルバムでしたね。行き詰って終わり、というのではないことが誰にでもわかるという意味でも良かったです。

cota #BqEwgRj. | URL | 2007/08/21 22:13 | edit

後期のシングルB面にひっそり入っていたエースの曲っていうと、“Time Stalker”とか“Sanctuary”辺りでしょうか?
“Time Stalker”はいい曲ですよねー。“Sanctuary”はカッコいいんですけど、リフがちょっと“Enter Sandman”なんですよね。

あ、「鬼気迫る」ってピッタリですね。それ頂いときます。しかし語彙がない私。情けないです。

「Living Legend」は内容はもちろんですけど、秀逸なサウンドプロダクションが相当ポイント高いですね。あのアルバムと「Black List」の再録曲は、世界的に見ても最高の部類に入るクオリティだと思います。

そういえばデーモン閣下のツアーがまた始まりましたね。噂では声の調子も相当良いとか。しかし仕事と子育てに追われる私は今回も行けません。
確か来月辺りにはライブDVDもリリースされるらしいので、こちらを楽しみにしています。良いパフォーマンスが収録されているといいですね。

ロックは無用 #YyyuZQ7E | URL | 2007/08/25 03:39 | edit

>エースの曲
やー、そこについてきますか(笑)。「News」「Move」の時期はちょっと心が離れていてシングルは購入していなくて、“Time Stalker”は解散後に出た裏ベストっぽいヤツで初めて聴いたし、“Sanctuary”が入ったシングルもつい最近、ようやく手に入れたものだったりするのですが。確かに後者のリフはメタリカですね(笑)。

「Living Legend」はパッと聴いた瞬間に「おっ」て思いました。「News」や「Blacklist」も同じエンジニアの方らしいですが、いい仕事をしていると思います。

閣下のツアー、私が行くとしたら8月30日の神戸なんですがモロに平日。行ってしまうと翌日がきついですなあ。ちなみに神戸の会場は邦楽維新をやってたところで、あまりロック・コンサートをやる雰囲気の会場ではないんですがね(笑)。DVDは買うつもりでおります。

cota #BqEwgRj. | URL | 2007/08/25 13:04 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hishiryo.blog95.fc2.com/tb.php/51-d3e6f3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △