Kristi Stassinopoulou「Taxidoscopio」 

taxidoscorpio.jpg

ギリシャ出身のトラッド系女性シンガーのアルバム。クリスティ・スタシノプールと読むみたい。このアルバム、AmazonやHMVではなぜか「Le Temps D'une Chanson」というタイトルで販売されているが勿論間違っているし、そのような名前の曲すら収録されていない。

ガイダ(バグパイプの一種)などのアコースティック楽器をフィーチュアした地中海トラッドと書くと物凄くありがちだが、一曲目はエレクトロニカ+抑制の効いた語り口調のヴォーカルや、サイケデリックな趣きのサビメロなどがかなり異様。その後はヴォーカルもバックの演奏も何となく私の脳内にある「地中海トラッド」のイメージに近いものになるが、電子音の導入には相変わらず意欲的で、それ以外にも数多くの楽器を起用して、非常に多彩な、凝ったアレンジの楽曲を聴かせる。

ギリシャ特有の哀感と電子音楽由来のサイケデリックなムードが妙な配合でブレンドされていて先鋭的ではあるが高尚ぶったところはなく、メロディの親しみやすさにも随分と配慮がなされており、総合的にはポップで親しみやすいアルバムだと思う。

プログレ方面に視線が向いている人間にとってギリシャは宝の山だと思うが何せ言語の壁が途方もなく厚く、例えば雑誌の記事などで興味を持ってネット上で検索したりしてもなかなか見つからないケースが多いのだが、この作品はアーティスト名のみならず、タイトルや歌詞もギリシャ語と英語を併記した親切仕様。スペインとポルトガルでは昨年リリースされた作品だが、この8月に国内盤が出るらしいですよ。

2007/07/29 Sun. 00:20  edit

Category: CD/DVDレビュー:K

Thread: 洋楽CDレビュー - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hishiryo.blog95.fc2.com/tb.php/49-2b8b1399
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △