2016年の5枚。 

年間の購入枚数が50枚(デジタルも含まれるんで単位が「枚」なのはおかしいですけど、適当なのが思い浮かばないので)に満たないおっさんが書く2016年ベスト5。買う枚数、もっと少なくてもいいぐらいなんですけどね。「今まで聴いたことのない斬新さを持ち、かつ自分の好みにドンピシャでハマる音楽」がこれから出てくる可能性、あまり高くなさそうなんで。トシを取るというのはそういうことだ。

とはいえ2016年も良いと思える音楽は少なくなかった。下半期は自分にとっての定番ミュージシャンが出す新譜を追いかけていたのであまり新鮮味はなかったんだが、例年あまり冴えない印象が強い上半期にインパクトのある作品が多かった気がする。

例年通り、2016年中に購入した音源から順不同でアルファベット順にご紹介。

1.amazarashi「世界収束二一一六」

2116.jpg

レビューはコチラ

歌詞のインパクトがあったからこそ買ったアルバムではあるんだが、歌詞云々の前に、良質なロック・アルバムであった。10月に出たEPも良いよ。


2.Dizzy Mizz Lizzy「Forward In Reverse」

forwardinreverse.jpg

レビューはコチラ

メロディとヘヴィネス、渋さと激しさのバランスというのが実に良い塩梅。


3.GoGo Penguin「Man Made Object」

manmadeobject.jpg

レビューはコチラ

全編で張り詰めるテンションはまさに全盛期のそれ。一度ライヴを観てみたい。


4.Hattler「Warhol Holidays」

warholholidays.jpg

レビューはコチラ

軽やかなベースにキャッチーな楽曲、シンプルながら飽きの来ないアレンジが麗しい。


5.Masayoshi Fujita「Apologue」

apologue.jpg

レビューはコチラ

2015年の作品。静謐でありながらかなりのインパクトをもたらした1枚。

2017/01/03 Tue. 21:54  edit

Category: 2016年の5枚+α

Thread: 音楽のある生活 - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hishiryo.blog95.fc2.com/tb.php/429-5f2c56f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △