2014年の5枚。 

2014年中に購入したCDあるいはデジタル音源から良かったものをセレクトする恒例の企画であります。今年は当たりもそれなりにあったが、期待外れのものや、結構な地雷物件もそれなりに引かされた印象。

5枚の中で順位はつけず、アルファベット順に紹介。特に発表年の表記がないものは全て2014年にリリースされた作品。ジャケット画像をクリックすると当該レビュー記事に飛びます。

1. DAAU「Eight Definitions」

eightdifinitions.jpg

2013年の作品。チェンバー・ロックというジャンルにはそろそろ飽きてきたというか、これ以上の進展があまり望めないような気がしているが、これやフランスのMasalを聴いて、まだもう少し追いかけてみても良いかな、と思った。


2. Freak Kitchen「Cooking With Pagans」

cookingwithpagans.jpg

Freak Kitchenの作品を聴いたのは「Move」(2002)以来でかなり久々だったが、衰えるどころか更に良くなっていた。


3. 水曜日のカンパネラ「私を鬼ヶ島に連れてって」

onigashima.jpg

ムチャクチャでいいなあ。


4. Thierry Maillard「The Alchemist」

thealchemist.jpg

エレガントかつスリリングなジャズ。民族楽器の導入が効果的。


5. Unheilig「Gipfelstürmer」

gipfelsturmer.jpg

曲のつくりそのものは洗練された英米ポップスといった風情だが溢れんばかりのドイツ臭が物凄くて、このいびつさがたまらん。順位はつけないと書いたが、2014年に購入した作品の中ではこれが1位。

2014/12/30 Tue. 11:51  edit

Category: 2014年の5枚+α

Thread: 音楽のある生活 - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hishiryo.blog95.fc2.com/tb.php/366-e24364ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △