Unheilig「Gipfelstürmer」(2014) 

gipfelsturmer.jpg

Rammsteinを祖とするロック・ミュージックのサブジャンルの一つ、Neue Deutsche Härte(New German Hardness)の雄、Unheiligの9thにして恐らく最終作。最終作だと思うんだが、Google翻訳を通して読んだ公式サイトに載っていた声明ぐらい(リンク先はドイツ語原文)しかソースと呼べるものがないので、今一つ自信はない。シングル・カットされた曲のタイトルが“Zeit Zu Gehen”(Time To Go=旅立ちの時)とか、結構モロに終わりを感じさせるのだが。

80年代のメインストリームを思わせるクッキリ、スッキリしたポップな曲や絶妙なストリングスを配したバラード、ゴリッとしたギターのエッジが効いた曲、とまあ様々なスタイルの曲をDer Grafが朗々と歌い上げる。いずれの曲もメロディにフックがあり、ウェルメイドな大作映画のエンディング・テーマを延々聴かされているかのようなスケールの大きさを誇る。ちなみに歌詞は全編ドイツ語。

ゴシック・メタル~インダストリアル寄りの音を耳に心地よいポップ・ミュージックへ昇華させ、そこへドイツならではのコクというか、妙ちくりんな濃さがブレンドされて唯一無二の音に仕上がっている。そしてこの異様なまでの完成度の高さ。文句なしの2014年ベスト。最高。


Unheilig“Zeit Zu Gehen”

2014/12/26 Fri. 23:24  edit

Category: CD/DVDレビュー:U

Thread: 洋楽CDレビュー - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hishiryo.blog95.fc2.com/tb.php/365-0ba5213d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △