Sonar「Static Motion」(2014) 

staticmotion.jpg

かのギター・クラフトで学んだ経験があるというスイス在住のギタリスト、Stephan Thelenをリーダーとするツイン・ギター編成4人組の2nd。バンド名は「Sonic Architecture」を略したものと思われる(1st「Flaw Of Nature」(2012)ブックレットより)。

バンマスの出自とバンドの編成から真っ先に想起されるのは80年代のKing Crimsonで、なるほどミニマルなフレーズを基調に楽曲を構築しているあたり確かに影響を受けているのかも知れないが、硬質なサウンドが志向している音楽性はCrimsonというよりもNik Bärtschのそれに近い。Bärtschが運営するRonin Rhythm Recordsから1stがリリースされていることからも、それは明らかだと思う(ちなみに「Static Motion」はCuneiform Recordsからのリリース)。

難しい理屈はわからないが、私の耳に聴こえてくるのは「ロック・バンドの編成で奏でられるNik Bärtsch的世界」そのもの。フォロワーと言ってしまっても差し支えないと思う。Nik Bärtsch's Roninと異なりベースにファンク色が皆無なため、エクスペリメンタルな要素がより強く感じられるのが最大の相違点。これでも1stよりはいくらか聴きやすくなったと思うが、曲のテンポや大まかな構成がどれも似たような感じで区別がつき辛いのが難と言えば難。

ただ、延々と続くストイックなサウンドとミニマルなフレーズのコンビネーションが、酒に酔っていると俄然心地よく感じられてくるのもまた確か。あと皮肉でなく、部屋を暗くして聴くとよく眠れそうな気がする。気がするというか、睡眠時のBGMとしてよく利用している。現時点では、そういった特定のシチュエーションでのみ輝く音楽という評価になる(だからダメだ、という話ではないけど)が、楽曲面で何がしかのプラスアルファが加われば、このバンド、化けそうな気がする。


Sonar“Static Motion”

2014/02/28 Fri. 23:29  edit

Category: CD/DVDレビュー:S

Thread: 洋楽CDレビュー - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hishiryo.blog95.fc2.com/tb.php/338-6fc8ecbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △