坂本慎太郎「まともがわからない」(2013) 

dontknowwhatsnormal.jpg

exゆらゆら帝国の坂本慎太郎による3曲入りシングル。

ゆらゆら帝国は聴いたことがない。なのに何故コレを買おうという気になったかというと、MTVでこのCDの2曲目に入っている“死者より”を見て面白く思ったから。ゆらゆら帝国はサイケデリック・ロックのバンドとして認識されていたようだが、なるほど“死者より”からもサイケデリックな酩酊感のようなものは伺える。ドラムとコンガとベース、そして最低限のホーンや鍵盤、そしてクイーカ(NHK「できるかな」のゴン太くんの鳴き声に使われていた楽器)等で構成された、音の隙間を聴かせるタイプのサウンドに乗っかる「いきものって うらやましい いきものめ いきものどもめ」というシュールな歌詞。いきなり2013年ベスト・トラック候補が登場…は大げさだが、結構なインパクトを受けたのは事実。

タイトル・トラックのどこか懐かしい感じがするファンク歌謡テイスト“まともがわからない”や3曲目のFrancis Lai“Un Homme Et Une Femme”(“男と女”ですね。サバダバダ、サバダバダ♪)に通ずる気だるいバラード“悲しみのない世界”にも言える事だが、冷めた諦念というか、体の半分があの世に旅立ってしまっているような、熱のこもっていないアンニュイなグルーヴが全体を支配している。初回限定盤は2枚組になっていて、その2枚目に収録されたテレビ東京系ドラマ「まほろ駅前番外地」サウンドトラックについても同様。“ひろくん”は個人的にお気に入り。“Phantom Of The Opera”がサイケデリックな装いを纏うとこういう風になるのか、と。

普段はどちらかというと過剰に熱を発する音楽を好んで聴くので新鮮だった。たまにはMTVなども見ておくモンである。一時期、チャンネルを合わせたらなぜか100%近い確率でヒップホップばかり流れてきてイヤになったのでしばらく観ていなかったんだが。購入するなら初回限定盤がオススメ。


坂本慎太郎“死者より”

2013/02/01 Fri. 22:37  edit

Category: CD/DVDレビュー:国内さ

Thread: 邦楽 - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 2

top △

コメント

まほろの近くに住んでます。

桜花賞的中おめでとうございます。兄弟は兄弟でもそちらでしたか。ベガはベガでもホクトベガを思い出しました。アユサンだったんでヒゲ的にいえば来週はマズルファイヤーとかですかね。

これまほろ駅前番外地のエンディングで流れていてなかなかいいなぁ~と思っていたんですが、検索するの面倒だったんでこれで誰が歌っているか分かりました。だるい感じで番組のテイストにあっていますよね。

テレビ東京は最近ドラマの曲にも力を入れているのかなかなかいいんです。孤独のグルメのJAZZっぽい曲も番組の雰囲気にあっていて好きでした。

まつだわたる #JalddpaA | URL | 2013/04/07 23:09 | edit

ありがとうございます。

ありがとうございます。これで年間収支が再びほぼトントンになりました。武兄弟は絶対ないと思っていましたよさすがに。マズルファイヤー、パドックでは非常に見栄えがいいので是非注目してください(笑)。ギュスターヴクライよろしく、私が見捨てた頃に重賞を勝つと思います。

テレビは競馬とニュース以外観ないのでよくわからないのですが、サントラは結構いいと思います。孤独のグルメ、サントラは作者も演奏に参加していて著作権フリーらしいですね。

cota #- | URL | 2013/04/09 18:55 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hishiryo.blog95.fc2.com/tb.php/295-34f5457d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △