2012年の5枚。

毎年恒例のアレの季節であります。2012年に購入した52枚のCDから厳選に厳選を重ねた5枚をピックアップ。これ以上選ぶと10枚でもきかなくなるんよね。2012年は良い作品に恵まれた。

順位はつけず、アルファベット順で。

1. Anathema「Weather Systems」

weathersystems.jpg

レビューはコチラ

このバンドに望んでいるものが全て詰まった快作。


2. Diablo Swing Orchestra「Pandra's Pinata」

pandoraspinata.jpg

レビューはコチラ

とめどなく溢れる音の玉手箱。どこでもいいから国内盤を出しましょう。そして日本に呼んでください。


3. Mr. Gil「I Want You To Get Back Home」

iwantyoutogetbackhome.jpg

レビューはコチラ

聴く者のいる空間を暖かい色に変えてしまう強い(が、それを感じさせない)音楽。本隊のBelieveよりいい。


4. Portico Quartet「Portico Quartet」

porticoquartet.jpg

レビューはコチラ

ハング・ドラムという意外性とモダンに徹したサウンドの組み合わせが非常に鮮烈な印象を残した1枚。


5. Robert Fripp / Andrew Keeling / David Singleton「The Wine Of Silence」

wineofsilence.jpg

レビューはコチラ

眠れないときのBGMとして大変重宝しております。といっても退屈なワケではない。威厳に満ち溢れた楽曲とオーケストラの響きが素晴らしい。

2 Comments

星海月  

この企画をまだかまだかと待っていた一人です。
いつものことながら、いいなぁと思いつつも我慢しているCDがこのようにピックアップされると無性に欲しくなってしまいます。

普段洋楽はあまり聴かないのですが、やはり良いものは良いですね。
中々こういった音楽を知る機会がないので、今後も楽しみに拝見させて頂きます。

2013/01/07 (Mon) 02:36 | EDIT | REPLY |   

cota  

Re: タイトルなし

書き込みありがとうございます。

無性に欲しくなりますか。やはり10枚挙げてしまえばよかったか(笑)。今回の5枚は超強力推奨物件ですので、興味があるなら是非。幸い、欲しいと思ったときに買い逃したら二度と巡り会えないようなどインディー盤はありませんので、これからでも間に合いますよ。

これからもここのブログで見かけなかったら一生知ることがなかったような作品を紹介できればいいなと思っております。狙ってそうしているワケではないんですけどね。

2013/01/07 (Mon) 21:38 | REPLY |   

Leave a comment