Gavin Harrison & 05Ric「The Man Who Sold Himself」(2012) 

themanwhosoldhimself.jpg

Porcupine TreeのGavin Harrison(Dr,B,G)とこのユニット以外で名前を見かけることが全くない謎のドラマー/ベーシスト、05Ric(Vo,Touch Guitar)のデュオ3作目。CD+DVD-Aの2枚組でK Scopeからのリリース。AnathemaやSteve Hogarth & Richard Barbieriなど、最近ここからリリースされた作品を購入する機会が増えているが、どれもこれもブックレットがやけに豪勢である。安いのにね。糊付けが数年でバラバラになりそうな危うさを孕んではいるんだが。

前作「Circles」(2009)で異彩を放ちまくっていた05Ricのレロレロしまくるソロ・パートの出番は大幅に減り、05Ricの歌を聴かせる方向へと舵を切っているように思える。名前も含めて謎めいた人物であるがこの05Ric氏、楽器のみならず、David Sylvianに通ずるジェントルな声質や、クールでありながら時折メランコリックな表情を見せるメロディのセンスもなかなかに捨てがたい。

しかしドラムとベースのデュオという特異な編成もあり、シャープなリズム隊がクールな表情を保ちつつグログロウネウネと遠慮なしに蠢き回るバックの演奏は全くもって普通ではなかったり。前衛と大衆性の境界を、前衛の方に視線を向けつつ綱渡りするような、(メロディもいいけど)リズム隊が物凄く目立っている音楽が好きならより楽しめるであろう1枚。

2012/03/16 Fri. 21:52  edit

Category: CD/DVDレビュー:G

Thread: 洋楽CDレビュー - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hishiryo.blog95.fc2.com/tb.php/259-45156817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △