Silent Stream Of Godless Elegy「Návaz」(Navaz)(2011) 

navaz.jpg

男女Voにヴァイオリン奏者&チェロ奏者を擁するチェコ産8人組の5th。以前、ネット上で発見した彼らの作品のレビューを読んで探してみたことがあるのだが発見できなかったこともあり、彼らの作品に触れるのは初めて。

ダークかつメランコリックなドゥーム/ゴシック・メタルを基調としつつ弦楽器やゲストのダルシマーが終始鳴り続ける民族音楽臭が色濃く漂うその音像はディープそのもの。男女Voというのも今時ありふれた手法だが男性Voはデス声というよりバリトン。女性Voと揃って歌う時はそのバリトン・ヴォイスをさらに押し潰したような唸り声を絞り出しており、安直なデス声よりもよっぽど醜悪で大変よろしい。女性Voも堂々と歌い上げている。

ミドル~スロー・テンポの曲ばかりで慣れるまでにホンの少し時間がかかったが、サウンドそのものは結構聴きやすくまとめられており、辺境モノだからといって身構える必要はない。メロディの扇情力もかなりのもので、中盤に据えられた"Slava"をはじめ、聴けば聴くほどハマる佳曲揃い。歌詞は(多分)チェコ語を採用しているがそれが音楽に更なる深みというか、ディープな響きを与えている。良い。


Silent Stream Of Godless Elegy"Slava"(Live)
情念渦巻く曲調と抜けるような青空の凄いミスマッチ。

2011/10/20 Thu. 22:50  edit

Category: CD/DVDレビュー:S

Thread: HR/HM - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hishiryo.blog95.fc2.com/tb.php/244-c1ba2493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △