Szalóki Ági & Borlai Gergö「Kishúg」(2011) 

kishug.jpg

ハンガリーの女性シンガー、Szalóki Ági(Szaloki Agi。サローキ・アーギと読むらしい)の新作。彼女の作品は初めて聴くのだが、トラッド/フォーク系のミュージシャンで、過去の作品は国内盤もリリースされている模様。

今作はドラマーのBorlai Gergö(Borlai Gergo)との連名作となっているが、ソロ名義との作風の違いを意図してのことだろうか。その辺りの事情は分からないが、こちらはトラッド・ソングをプログラミング・サウンドがメインのエレクトロニカ調アレンジで聴かせる、まさにラディカル・トラッドと呼ばれるサウンド。

このアルバムの特色は、エレクトロニクス・サウンドが非常に緻密、かつ多彩なこと。1曲目"Föld Ég"はダークなインダストリアル調だが、その後は奥行きのあるトリップ感を強調した"Porondos"、ハンガリー・トラッドをベースにしながらアッパーなテンションがトロピカルなムードすら感じさせる"Vörösbor"、コケティッシュさを強調した"Chanson De Vanille"等々、曲調は非常に幅広い。ほんのり切なさを漂わせるガーリーな曲やロック色の強い曲、ドラムン・ベース入りのアッパーな曲まで取り揃えており、この何でもアリ感はまさにラディカル。

彼女の声は硬質でエキセントリックな中に柔らかさも感じさせる、なかなか特徴のある声。曲調によって表情がコロコロ変わる万能タイプで、本当にどんな曲でもその曲のカラーにマッチした歌唱を聴かせている。トラッド、オリジナル取り混ぜた楽曲もキャッチーなメロディを備えており秀逸。傑作。オススメですよ。

2011/07/26 Tue. 22:42  edit

Category: CD/DVDレビュー:S

Thread: 洋楽CDレビュー - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hishiryo.blog95.fc2.com/tb.php/236-403c7030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △