Marillion「Live From Cadogan Hall」(2010) 

livefromcadoganhall.jpg

2009年にリリースしたアコースティック・アルバム「Less Is More」のツアー最終日である2009年12月7日、ロンドンのカドガン・ホールで行われたコンサートを収録した2枚組ライヴDVD。茶屋町タワレコで何気なく買ったCD版が非常に良かったため、勢い余って公式サイトからDVDも購入。ちなみにMarillionのDVDはリージョン・フリー(ブルーレイ除く)の親切仕様で、この作品はAmazon等でも購入可能。

CDもDVDも構成は同じで、1枚目の前半はアルバム「Less Is More」を曲順もそのままに演奏。アコースティックと言っても一部の楽曲ではエレキ・ギターも使用されており、"Quartz"の終盤のエレキ・ギターによるソロの後には長いスタンディング・オベーションも。中盤で演奏されたこの曲から演奏に俄然熱を帯びてくるのがわかる。個人的には大好きな「Anoraknophobia」(2001)から多くの曲が選ばれているのがうれしい。リズムを変えたり、ハンマー・ダルシマー等の様々な楽器を各メンバーが複数駆使することで、オリジナルのアレンジとは異なる表情を見せることに成功しており、欧州で根強い人気を保ち続けるバンドの高い実力が窺える。

休憩を挟んで後半の2枚目はアルバムから漏れた楽曲をやはりアコースティック・アレンジで演奏しているが、"80 Days""Beautiful"或いは筆舌に尽くしがたい美しさの"Estonia"のように、前半と較べると原曲のイメージをいくらか濃い目に残した曲が多いかも。ピアノの弾き語りで演奏される"No One Can""Easter"(後者は途中からバンド・スタイルになる)にはハッとさせられたが。

元は教会だったという雰囲気バリバリの会場でムーディなライティングの中、温かくも熱狂的なオーディエンス(若い女性も結構いたり)に囲まれて繰り広げられる幸せなライヴ。Steve Hogarthのファルセットが時折不安定になるがそれ以外は文句ナシ。ナマで見られた人がうらやましい。私がここにいたかった。


Marilion"You're Gone"

2011/06/28 Tue. 22:35  edit

Category: CD/DVDレビュー:M

Thread: 洋楽ロック - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 2

top △

コメント

いつも拝見しています。
このDVDは本当に素晴らしいですね~

R #- | URL | 2011/06/30 23:46 | edit

ありがとうございます。

Marillionは「Seasons End」再現を含む3枚組の「Out Of Season」もかなり良かったですが、この作品は本当にいいですね。彼らは安定感がありすぎて良くも悪くもいつも一緒なのでライヴものはもういいかな、と思っていましたがこれにはやられました。

cota(管理人) #BqEwgRj. | URL | 2011/07/01 13:24 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hishiryo.blog95.fc2.com/tb.php/234-04b444cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △