Brother Ape「A Rare Moment Of Insight」(2010)

araremomentofinsight.jpg

今年の上半期ベスト3に入った前作「Turbulence」(2009)から約1年という速いペースでリリースされたG兼Vo、B、Drからなるスウェーデン産トリオの5th。個人的にはこのバンドが現在のイチ押しなのだが、新作も期待を裏切らない仕上がりとなっている。

「Turbulence」では古典シンフォ・プログレのエッセンスをほのかに漂わせつつ多彩なリズムやモダンなアンビエンスに独特のセンスを見せていたが、新作ではそのアプローチをさらに推し進めている。1曲目"Juggernaut Now"はひたすらタイトなドラムを強調、続く"Chrysalis"はヘヴィなベース・サウンドの中でVoがメロウな表情を見せ、3曲目"Ultramarathon"は前作のオープナー"Welcome Future"の小気味良さを髣髴させつつ瑞々しいメロディを聴かせる。その後もアコギメインの叙情ナンバーや、ゴロゴロ唸るベースとストリングス調のシンセが寂寥感を醸し出す曲等を交えた全8曲54分。どの曲も良い上に曲ごとのカラーがハッキリしているため飽きない。

ドラムのタイトさもさることながらベースも良く「優れたリズム隊のいるバンドに外れなし」を地で行くバンド。残るギタリストにおいても派手な感じはないがキャッチーなフレーズを弾くし、ギタリストが兼任している鍵盤類も深い奥行きの構築に大きな効果を挙げている。何というか、自分達の出すべき音を手中に収めている感。

ブックレット巻末に「あふれ出るアイデアを無駄にしないために(「Turbulence」から)1年以内にアルバムを作ることにした」というようなことが書かれてあり、今がまさに充実期なのだろう。彼ら自身の手応えがビンビンに伝わってくる力作。


Brother Ape"Ultramarathon"

2 Comments

あんでるせん  

はじめまして

いつも楽しく読ませてもらっています。紹介されているYouTubeを観て気に入ったので、このアルバムと前作を立て続けに購入してしまいました。このバンドはかなり好みです。

2013/04/05 (Fri) 10:39 | REPLY |   

cota(管理人)  

Re: はじめまして

はじめまして。コメントありがとうございます。

「A Rare Moment Of Insight」と「Turbulence」は傑作だと思います。YouTubeの再生回数を見ると悲しい気分になってきますが、もっと知られてもいいバンドです。今年新作を出していて、少し色合いは変わっていますがこちらも悪くないので気が向いたらチェックしてください。

2013/04/06 (Sat) 19:28 | REPLY |   

Leave a comment