Mike Portnoy脱退によせて。 

Blabbermouth.Net-Mike Portnoy Quits Dream Theater

だそうですよ奥さん!

そりゃ長いことバンドをやっていればメンバーの出入りのひとつやふたつあってもおかしくない(現にヴォーカリストやキーボーディストが替わっているわけだし)がさすがにMike Portnoyが抜けるというのは全くもって想像の埒外だった。

「近頃他のバンドやプロジェクトでやってるほうがDream Theater(以下DT)より楽しかった」
「20年間作曲→レコーディング→ツアーの繰り返しで燃え尽きそうだったんで少しDTを休みたかった」
「でも他のメンバーは休むよりも自分抜きで続けることを決めた」
「自分抜きのDTなんてあり得ない!でも今の状況には耐えられないから自分が犠牲を払ってバンドを去ることにした」

大雑把に要約すればこんな感じ?DTが活動してない時も色んなプロジェクトに顔を出して休もうとしなかったのは自分じゃないの!というツッコミを入れたくなるが、まあ決まったものは仕方が無い。残ったメンバー側の主張にも耳を傾ける必要があるが、アホの子じゃないから醜い罵り合いにはならないだろう。というか、DTは私を洋楽(主にプログレとメタル方面)の底無し沼へ誘ったバンドで、今まで聴いた全ての音楽の中でもMarillionと並んで思い入れがあるので、彼らの批判合戦など見たくもない、というのが偽らざる本音。

バンドのエンジンであり司令塔だった人間が去ったのだからこれはもう大ピンチ以外の何者でもないが、個人的には近年(特にRoadrunner移籍後)のセルフ・パロディ化著しいマッチョ・プログレ・メタル路線にはかなり辟易していた(最新作なんてレビューすら書いてないし。通算で10回ぐらいしか聴いてないし)ので、上手く新しい血を導入するなり、ジャム・セッションをダラダラまとめるような現在の曲作りの流れを根本的に見直すなりすれば、楽曲面において新しい地平を開くチャンスでもある。個人的に思い入れがあるのは4th「Falling Into Infinity」あたりまでなのだが、2nd~4thに収録されていた"Learning To Live""Lifting Shadows Off A Dream""Trial Of Tears"といったJohn Myungが歌詞を書いた楽曲のような、心の底に響くようなディープで美しい曲をまた書いて欲しい。

ドラマー探しは難航するだろうが、とりあえずLaBrie人脈でMike Manginiを呼んでくるとか、まだ今のうちなら安いギャラで呼べるかもしれないMarco Minnemannとか、最強の飛び道具としてTerry Bozzioを連れてくるとかしてとりあえず1枚作ってみて、後のことはそれから考えてもいいのではないかな。マイキー、バンド双方に幸多からんことを。


"Learning To Live" DTで一番好きな曲。この動画で7:05あたりからの舞い上がるベースのフレーズで涙腺が決壊しそうになるんですわー。

2010/09/09 Thu. 23:06  edit

Category: ライヴレポ、雑記等

Thread: HR/HM - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 5

top △

コメント

Re: Mike Portnoy脱退によせて。

「脱退」とは最も縁遠い男だと勝手に決め付けていたので、これにはさすがにビックリしました。
LaBrieやJodanならまだしも、まさかMikeがバンドを去るとは。

でも私もcotaさんと同じく、最近(正確には「Six Degrees~」以降)の彼らの方向性には共感できない部分が多々あるので、これを機に新たなメンバーを迎え入れて、かつてのようなJazz Rock/Fusion色の強い、華麗で深遠なProg Metalサウンドを取り戻して欲しいところです。

とりあえずは後任候補として、Simon Phillipsにでも1票入れときます。
ついでにDerek Sherinianが戻ると嬉しいかな。

ロックは無用 #YyyuZQ7E | URL | 2010/09/10 00:54 | edit

Re: Mike Portnoy脱退によせて。

たしかに、最近の作品はやや同じ傾向が続いていたので、ポートノイさんの脱退で方向性が少し変わると良いですね。

後任は一時的にマイク・マンジーニがサポートしつつ、テリー・ボジオかなぁと。大穴でマイク・テラーナを挙げておきます(笑)。

ちなみに、DTで一番好きな曲って『Eve』なんですよね・・・メタルですらないです・・・

シュン #eqP7eH0Y | URL | 2010/09/10 13:26 | edit

Re: Mike Portnoy脱退によせて。

アクセスが普段の3倍ぐらいあってビビる。

>ロックは無用
縁遠いというか、創設者ですからねえ。マイキーとペトルッチ脱退(あとマイアングも)はさすがに予想外でした。というか、今のメンツはずーっとそのまんまだと思っていました。

前にも書いたかも知れませんが私はプログレ・メタルが好きではない(笑)ので、次はなんでもいいから「説得力のある曲」を書いて欲しいです。ロードランナー移籍後の彼らが気に入らないのは「なんでそんなに長くする必要があるのかわからない」というのが最大の理由だったので。

ドラマー、どうなるんでしょうね。デレクつながりだと彼のソロで叩いているヴァージル・ドナティもいいですね。

cota(管理人) #BqEwgRj. | URL | 2010/09/10 22:22 | edit

Re: Mike Portnoy脱退によせて。

>シュン
私の中では「Dream Theater前」「Dream Theater後」というのが結構クッキリと分かれていて、例えばこれ見よがしな演奏の複雑さ/タイトさや「Awake」におけるダークなヘヴィネスというのがメタルの1つのフォーマットとして定着してしまい、彼らもその呪縛から逃れられなかったのがやや不幸だったかな、と。マイキーは「大作を作るとファンが喜ぶ」と考えていたフシがある(まあ実際そうだったんでしょうけど)ので、ここでひとつ2ndがウケた最大の理由(極限まで磨きこまれた楽曲の質の高さ)に立ち返って欲しいです。

ドラマー候補はもう、ネットを少し巡回するだけでも皆が皆「コイツがいい!」というのを好き勝手に挙げていて面白いです。マイキーの偉大さが身に染みます。

"Eve"いいですよね。「Awake」の初回限定盤にだけ入っていたオマケCDとかに収録されていますが、これ、かなり貴重なブツらしいですな。移籍前のコンピレーションにも収録されませんでしたからね。

cota(管理人) #BqEwgRj. | URL | 2010/09/10 22:32 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 # |  | 2010/11/14 11:47 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hishiryo.blog95.fc2.com/tb.php/199-86e76f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △