Marillion「Seasons End」(1989) 

seasonsend.jpg


Marillionの5thアルバム「Seasons End」を手に入れたのが忘れもしないいつだったか…(各自「忘れとるやないの!」というツッコミを入れてください)、多分ハタチになるかならないかの(2012/02/19訂正。20世紀が終わる直前、私が大学を留年してウダウダしていた)頃だったと思う。当時私は四国の片田舎の大学に通っていて、中学時代の同級生で埼玉に住んでいたK君の家に遊びに行ったついでに東京のどこかのレコード屋で手に入れたのだった。

K君の家に遊びに行ったついでに、などと書いたが実際は「MarillionのCDを手に入れる旅の寝床を確保するためにKのところに遊びに行くフリをした」と言ったほうが正しい。勿論そういうつもりは微塵もなかったが後から考えたらそう言わざるを得ない。何せ滞在中、新宿や渋谷等のタワレコ、HMV(そういえば渋谷HMVが閉店だそうで…)といったレコード屋を回りまくって、当時国内盤が存在しなかった「Seasons End」「Holidays In Eden」(以上2枚は今も国内盤は廃盤のまま)「Clutching At Straws」(これは数年前に紙ジャケで再発された)等のアルバムや「B'Sides Themselves」のようなコンピ物をガシガシ買っていたからなあ。戦利品のCDを抱えてホクホク顔の私を見て「良かったね」と言ってくれたKはいいヤツだが、本当にCD漁る以外のことを何もしていないのだからつくづく悪いことをしたと思う。

ただまあ、当時はまだインターネットという言葉も一般的ではなく、「地元にタワレコがない地方在住者がネットで輸入盤を気軽に購入する」などということは想像すらできなかった時代である。世界で1番好きなバンドの作品を手に入れることすらままならない若者が、まさにその世界で1番好きなバンドのCD群を目にして平常心でいろというのがどだいムリな話で…。大昔の話である。

2代目VoのSteve Hogarth加入20周年を記念して(?)Hogarth加入後最初のアルバム「Seasons End」を再現したライヴを含む3枚組DVD「Out Of Season」(バンドの公式サイトより販売。興味のある方はコチラからどうぞ)を観て、唐突に「Seasons End」のことを書きたくなった。

というワケでいきなり回顧モードになってしまったがアルバムの解説をしておくと、シアトリカルで影のある攻撃性を帯びていた初代VoのFish脱退を受け、ソフトで透明感のある声を持つSteve Hogarthを迎えて製作されたアルバムである。そもそもデモ・テープはまだFishがいる時に製作されているためか、ブリティッシュ・テイスト溢れるハード・ロックという方向性そのものは4th「Clutching At Straws」から変わっていないが、それだけにFishとHogarthの個性の違いがアルバムのカラーにクッキリと反映されているのがわかる。

Fishのキャラクターでは絶対にありえない(彼らにしては)派手目なハード・ロック“Hooks In You”はその最たるものだし、プログレ寄りの大作“The King Of Sunset Town”を含め、全体的に明るいというか、Fish時代の仄暗いムードからガラッと趣の変わった清冽さを感じさせる。

“Berlin”のようなFish時代をやや引きずったような影のある曲から前述の“Hooks In You”まで幅広いカラーの曲を上手く歌いこなしているが、現在に至るまでライヴでのハイライトとなっている“Easter”や、環境汚染をテーマとした荘厳な大曲“Seasons End”でHogarthの繊細な声が最も活かされているように感じる。個人的には後者はこの世で最も美しい曲の1つ。

穏やかな叙情性が最大の魅力の、ポップな中に壮大なドラマ性と深い奥行きを感じさせる作品で、冬から春へ移り変わる中に空気の冷たさを感じさせる3月半ばに物凄く聴きたくなる。知られざる傑作。現在は1997年にリマスターの上、デモ等やシングルB面を追加した2枚組が流通している。アルバムから漏れた“The Bell In The Sea”がボーナス・ディスクに収録されているのだが、これがまた名曲なのですよ。


Marillion“Seasons End”

2010/06/23 Wed. 22:53  edit

Category: CD/DVDレビュー:M

Thread: 洋楽CDレビュー - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hishiryo.blog95.fc2.com/tb.php/189-4901f961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △