非思量

2009年の5枚等。

いつものアレです。2009年に購入(2009年中に注文して今年に入ってから届いた物件も含む)したCD/DVDから良いと思ったものを5枚選んでみた。掲載はアルファベット順で、5枚の中で順位付けはしていない。

1.Diablo Swing Orchestra「Sing Along Songs For The Damned & Delirious」
singalongsongs.jpg
レビュー
色物的インパクトと複数回の鑑賞に耐え得るクオリティを両立させた稀有なアルバム。彼らこそメタルの未来だ(えー)!

2.Doimoi「Dialectics And Apocalypse」
dialecticandapocalypse.jpg
レビュー
オルタナティヴ歌モノメタル、とでも言えばいいのだろうか。メンバーの見た目と音のギャップが結構鮮烈だった。

3.The Gathering「The West Pole」
westpole.jpg
レビュー
脱退したAnneke姐さんの新作がThe Gathering色を完全に払拭していて、いよいよ進む道が分かれてきたな、という感じ。

4.Mute Math「Armistice」
armistice.jpg
レビュー
敢えて順位をつけるならコレが1位になるかなあ。

5.Queensryche「American Soldier」
americansoldier.jpg
レビュー
だって好きなんだもん!で済ませてもいいのだが、久々に脳内でバイアスをかけずとも「これはいい」と思えた。

2009年はヘンな音楽を探す旅に飽きてCD/DVDを53枚(ここ数年の6~7割)しか買っていないので上期下期に分けるのを止めたのだがこんな時に限って5枚に絞るのが大変難しくなるという。なので今回は5枚以外にも数枚ピックアップしてダラダラと書き散らしてみた。

・Creed「Full Circle」
fullcircle.jpg
レビュー
・Daughtry「Leave This Town」
leavethistown.jpg
レビュー
・Nickelback「Dark Horse」
darkhorse.jpg
今時のアメリカン・ハード・ロック3連発。本当はCreedを5枚の中に入れるつもりだったが、Diablo Swing Orchestraが来たのでランクから外れた。Nickelbackは2008年の作品だが、購入したのは昨年の正月。Creedとリリース順番が逆だったらNickelbackをランクインさせようか迷っていただろう。この3枚で順位をつけるとしたらCreed≒Nickelback>Daughtryかな。Daughtryもかなりいいがやはり私にとってはメタル成分が足りぬ。

Nickelbackのライヴ、観に行きたかったなあ。

・Kings Of Leon「Only By The Night」
onlybythenight.jpg
これも2008年リリース作品。けいさんのブログで2008年のベストに選出されていて興味を持ったので聴いてみた。Nickelback同様レビューは書いていないが個人的にはキリッと引き締まった楽曲や音が結構お気に入り。ベースが気の効いたフレーズを弾き出し、それをしっかり支えるドラムがあれば私の中ではそれだけで評価が上がります。

他にも惜しくも選から漏れた作品はあるがこの辺で。

Newest

Comment

Leave a comment