Creed「Full Circle」(2009) 

fullcircle.jpg

2004年の解散後、インスト隊(3rdではいなかったB含む)はAlter Bridge、Voはソロ・アルバムと別の道で活動していたCreedが再合流して製作されたアルバム。

元々、解散の原因はScott Stapp(Vo)のパーソナリティの問題で、解散後もAlter Bridgeが「メタル度2割増のCreed」、Stappのソロが「煮え切らない音像のCreed」ということで音楽性の相違はなかったため、新譜の音は2nd「Human Clay」のうすらぼんやりした部分を丁寧に払拭した3rd「Weathered」のヘヴィなサウンドを順当に引き継いでいる。

そんな中にも細かな変化、進化はしっかりと見て取れる。Judas Priest“Freewheel Burning”みたいな早口ヴォーカルが炸裂する1stシングル“Overcome”や、時々Megadethばりに細かく刻むギターややたら瞬発力のあるオカズを叩き込むドラムが「メタル2割増は続いてるよ!」とアピールする“Suddenly”などのメタル度が高くテンポのいいナンバーを配し、その合間をお得意の6拍子スロー~ミッド・テンポや荘厳なナンバーで埋め、さらにアコギを用いた、これまでになく明るい雰囲気を持つ“Rain”も投入、流れの良いアルバムになっている。

とは言えScott Stappの声、メロディは相変わらず暑苦しい。ついでにインスト隊がかつてなく主張しており暑苦しさに輪をかけている。“Bread Of Shame”とか、やり過ぎだろ。だがそこがいい。アメリカン・モダン・ロックの雛形を作った超大物、堂々の帰還である。買ってからリピートしまくってる。Alter BridgeのVoも奮闘していたが、やはり格が違うのかなあ。というか、やはりこの4人が揃ってこそのケミストリーというものがあるのだろう。


というワケでインスト隊大張り切りの“Bread Of Shame”。大好きッ…!

2009/12/08 Tue. 21:38  edit

Category: CD/DVDレビュー:C

Thread: HR/HM - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hishiryo.blog95.fc2.com/tb.php/161-82ac50bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △