非思量

Gavin Harrison & 05Ric「Circles」(2009)

circles.jpg

Porcupine TreeやKing Crimsonのドラマー(前者はともかく後者の肩書きはまだ有効なのだろうか…)、Gavin Harrison(Dr,G,B)と、自身もドラマーであるという05Ric(Extended Range Bass,Vo)のデュオによる2作目。なお、1stは未聴。ちなみに05Ricは「おーふぁいぶりっく」と読む。さらに余談だがBurning Shedで購入したところ注文してからウチに届くまでがやたら速くて、何日かかったかは忘れたが確か10日もかからなかったような。「送ったよ!」というメールが届いた翌々日には届いていた。少しビックリ。

つんのめりそうなほどの極端なストップ&ゴーぶりを見せる緻密なドラムと、レロレロしまくる多弦ベースがひたすら突き放すようなクールな表情を見せる一方、ジェントルで伸びやかな声を持つ05Ricの歌はゆったりとしたメロディで、どことなく人懐っこさを感じさせる。ジャズ・ロック的な冷ややかさの中に、どこか開放感を感じさせるのが特徴。

Extended Range Bassなんて楽器を持ち出している時点で十分変態だが、変態は変態なりに結構考えているというか、アクが強い作風ながら聴き易さにも一定の配慮がなされており、メロディックな歌でもってこのアルバムが単なる「技術の展示会」に陥るのを防いでいる。Gavin Harrisonのドラムは存分に堪能できるので、Porcupine Tree等で彼のドラミングに魅かれた人はチェックしてみる価値はある、かも。


Gavin Harrison & 05Ric“Goodbye”(Excerpt)
途中のソロで使用されているのがExtended Range Bass。

Newest

Comment

nawox #thtqdmBQ

これは良いものを

これ、思いっきりツボでした。早速Burning ShedでFlac版を購入しましたです。

2009/12/06 (Sun) 17:08 | URL | 編集 | 返信 | 

cota(管理人) #6Q0aW8YQ

どういたしまして。

ありがとうございます。そういった反応が一番励みになります。

このアルバム、いいですよね。前衛を追求しながら大衆性を完全に
放棄しているワケではないところが気に入っています。

2009/12/06 (Sun) 20:11 | URL | 編集 | 返信 | 

Leave a comment

Trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック
  •  Gavin Harrison
  • 前回の40周年モノと軽くつながっている今回のGavin Harrison関係。よく拝見しているこちらのブログで知った物件。 幻の40周年クリムゾンのメンバーでもあったPorcupine Treeのドラマー、Gavin Harrisonのコラボ作をBurning ShedからFLACでダウンロード購入。 Circles/Ga...
  • 2010.01.13 (Wed) 02:28 | I Bought Them Second Stage