1997年~2006年の10枚+1(序文) 

※最終回となる第11弾アップしました。このエントリーの真下にあります。(09/08/11)

企画モノ始めます。テーマはタイトルの通り。

まあ、今までどおりCD/DVDのレビューを行うだけですが、ちょっと旧譜も取り上げてみようかな、と。選考基準は

1.以前「cota:marine 475」というサイトをやっていた時に取り上げた
2.購入してから結構時間が経ったけど今でもちょくちょく聴く

で、特に2番目の基準を重視したので、発売から1年ほどしか経っていない2007年以降の作品と、「あまりCDを持っていなかったので同じのばかり聴いていた/熱中のあまり聴き過ぎたため、逆に今はあまり聴かなくなった」1996年以前の作品は除外。特に後者の時期の作品を含めるとオールタイム・ベスト的な性格が強くなってしまい、今回の趣旨から外れるというのもあります。ただ、1996年リリースの作品を1枚だけ含めました(それがタイトルの「+1」)。

「この10枚が1997年~2006年のベスト10だ!」と言いたいワケではありませんし、例によって大半の日本人の人生に縁がなさそうな音楽の話ばかりになりますが、私にとってはそれなりの年月を経てなお重みを失わない、良い音楽をチョイスできたと思っております。通常のレビュー等と並行してボチボチやっていきますので、お付き合いくださいませ。ちなみに、登場順は単なるアルファベット順です。

※このレビューをアップするたびにこの記事を一番上にもってきます。この下にレビュー一覧のリンクをはっていく予定です。
  1. Art Zoyd「u.B.I.Q.U.e」
  2. Bill Bruford With Ralph Towner And Eddie Gomez「If Summer Had Its Ghosts」
  3. Chris Cornell「Euphoria Morning」
  4. Devin Townsend Ocean Machine「Biomech」
  5. Disillusion「Gloria」
  6. James LaBrie's Mullmuzzler「2」
  7. Nik Bärtsch's Ronin「Stoa」
  8. 今沢カゲロウ「BassDays」
  9. Rachel's「Music For Egon Schiele」
  10. Rush「Rush In Rio」(DVD)
  11. Univers Zero「The Hard Quest」

2009/08/11 Tue. 22:46  edit

Category: 1997年~2006年の10枚+1

Thread: 音楽のある生活 - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hishiryo.blog95.fc2.com/tb.php/115-43c0dcf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △