Ensemble Dastan & Aslar Aghili「The Endless Ocean」(2007) 

theendlessocean.jpg

ペルシャ古典音楽を演奏するイランのグループ、Ensemble Dastanが1977年生まれのヴォーカリスト、Salar Aghiliを迎えた作品。

…とりあえずこの作品のレビューを書くにあたって「ペルシャ音楽に関する知識が皆無」というのは相当厳しい気がするのだがそこはご勘弁の程を。一聴して感じるのは、非常に引き締まった演奏を聴かせるな、ということ。あと(というかコッチの方が重要なのだが)プログレという名の棺おけに片足を突っ込んでしまうと、どうしても民族音楽に視線が向いてしまうような気がしている(勿論、そうでない人もいると思う)のだが、「成り行き上、たまたま視線が向いた」程度の私のような生半可なリスナーをも引き付ける親しみやすさがある。

親しみやすさの理由を一言で表せば「洗練されている」だろうか。祝祭的、あるいは呪術的なムードは希薄で、全てオリジナルだという曲の構成はプログレ・ハードというか、極端に言えばポップ・ミュージックに通じる分かりやすいものである。そのせいか伸びのあるヴォーカルやタイトな演奏自体は特濃そのものだが、総合的には濃すぎず薄すぎずといういい塩梅に仕上がっており、民族音楽未体験者にも取っ付き易いのではないだろうか。



Ensemble Dastan & Salar Aghili “Tasnif-E Sha'm-E Djan”

2008/07/27 Sun. 22:58  edit

Category: CD/DVDレビュー:E

Thread: プログレ - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://hishiryo.blog95.fc2.com/tb.php/100-4e4433c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △