FC2ブログ

ARCHIVE

archive: 2019年03月  1/1

Exit North「Book Of Romance And Dust」(2018)

これまで数枚のソロ作品をリリースしている元JapanのSteve Jansen(Key,Dr etc.)と、Thomas Feiner(Vo,Tp etc.)、Charles Storm(Synthe,G,B etc.)、Ulf Jansson(Pf,Key)の4人からなるバンド、Exit Northの1st。Jansenの1stソロ「Slope」(2007)にあった先鋭性は大幅に後退し、ゆったりと流れる穏やかなサウンドにゲストのストリングス及びバッキングVoが彩りを与えるスタイルに仕上がっており、たま~にトランペットやノイ...

  • 0
  • 0

Ukandanz「Yeketelale」(2018)

エチオピア人ヴォーカリストとフランス人ミュージシャンからなるUkandanzの3rd。2nd「Awo」(2016)は、Asnake Gebreyesのコブシの効いたヴォーカルとゴツゴツしたリズム隊をフィーチュアした骨太なアンサンブルが多大なるインパクトをもたらす快作だったが、新作リリースに先行して公開されていた“Gesse”は前作とは異なるダンサブルなグルーヴを持つ曲で、あれ?と思っていたら何とリズム隊が総取っ替えになっていた。しかもドラ...

  • 0
  • 0

Dream Theater「Distance Over Time」(2019)

プログレ・メタルのオリジネイターが3年ぶりにリリースした通算14枚目。私はDream TheaterとMarillionだけは「コチラが生きている限りは最後まで見届けよう」と決めている(少なくともスタジオ盤は買い続けるよ、という意味です)のだが、MarillionはともかくDream Theaterに関しては聴いていて「ちょっとキツいな…」と思う場面がロードランナー移籍後あたりから増えてきて、特にオリジナルのSFストーリーを下敷きにした前作「The ...

  • 2
  • 0