非思量

archive: 2017年04月  1/1

sora tob sakana「cocoon ep」(2017)

この記事の掲載日時点で平均年齢14歳の4人組アイドルユニットによるEP。「音楽プロデュースを照井順政(ハイスイノナサ、siraph etc)が手掛けており、ポストロックとエレクトロニカを基調にした物語性の強い楽曲と表情豊かでまっすぐなパフォーマンスが唯一無二の世界観を作り出している。」とは公式サイトにある触れ込みだが、リーダー・トラックの“ribbon”を聴いて、奇数拍子を織り込んで暴れまわるリズム隊に唖然茫然。全6曲中...

  •  0
  •  0

Marillion来日!

No image

「Brave」で彼らの音楽にハマッてから23年。赤ん坊が生まれ、順調に育てば大学を出て就職するまでの年月。Marillionが日本にやってくる。待ち焦がれたなんてもんじゃない。というか、そもそも期待してなかった。その23年間の約半分は国内盤の発売すらなかったんだぞ。英プログレッシブ・ロック・バンド、マリリオン(Marillion)の来日公演が10月に決定。20日(金),21日(土)にCLUB CITTA'で行われます https://t.co/5kCxtVYgnY...

  •  0
  •  0

Richard Barbieri「Planets + Persona」(2017)

元Japanで、拙ブログで採り上げる諸作品でもチョコチョコとその名が出てくるキーボーディスト、Richard Barbieriの「Stranger Inside」(2008)以来実に9年ぶりとなる3rdソロ。2006年のPorcupine Tree来日公演(大阪南港にあったZepp Osakaで、客が250人ぐらいしかいなかった)で、会場全体を上から包み込むように降り注ぐ荘厳な彼のサウンドにノックアウトされたことが今でも懐かしく思い出される(ちなみに前座はRobert Frippの...

  •  0
  •  0

amazarashi「Message Bottle」(2017)

amazarashi、初のベスト・アルバム。インディーズ時代も含め、これまでリリースされたシングル/EP/アルバムから満遍なく選ばれており、私のようなにわかファンにはありがたいつくり。昔だったら頑張って全作品集めたと思うんだが、旧譜に手を出す元気というか気合というか、おじちゃんそういうのがもうないんだよなあ。曲はリリースされた時系列に並んでいるので、音の変遷がわかりやすい…と言ってもメジャー系(ソニー)からの...

  •  0
  •  0