非思量

archive: 2015年08月  1/1

Fear Factory「Genexus」(2015)

インダストリアル・メタルのヴェテラン、Fear Factoryの9th(デモ音源集「Concrete」(2002)を含めると10th)。レコーディングはBurton C. Bell(Vo)とDino Cazares(G)、Mike Heller(Dr)の3人(ベースについてのクレジットはなし)で行われているが、“Soul Hacker”のドラムはDean Castronovoが叩いている。前作「The Industrialist」(2012)の出来がイマイチだったのでもう見切りをつける気満々だったのだが、何気なく手に...

  •  0
  •  0

Special Providence「Essence Of Change」(2015)

ハンガリーのセッション・ミュージシャンによって結成されたジャズ・ロック・カルテットの4th。彼らの作品を聴くのは初めて。雑誌のレビューに「前作でフューチャー・ジャズに急接近し」とあったが、今作においてフューチャー・ジャズ色というのはほとんど感じられない。ドラマーのインタビューをコチラで読むことが出来るが、記事のラストにある「人生を変えた5枚のアルバム」欄にDream Theater「Images And Words」があるのを見...

  •  0
  •  0