非思量

archive: 2014年07月  1/1

Emler Tchamitchian Echampard「Sad And Beautiful」(2014)

Andy Emler(Pf)、Claude Tchamitchian(B)、Eric Echampard(Dr)からなるフランス発ピアノ・トリオの3rd。流麗なピアノが紡ぎ出すメロディに身を委ねたくなるアルバム…ではあるのだが、突如各楽器が縦横無尽に暴れまわるアンサンブルでその穏やかな空気を破壊しにかかるユニークさが特徴。緊張と緩和の対比というか、錯綜がなかなかに一筋縄ではいかない感じ。“A Journey Through Hope”や“Elegances”でその傾向が顕著で、ドラ...

  •  0
  •  0

Unheilig「Alles Hat Seine Zeit」(2014)

2000年にドイツで結成され、7th「Große Freiheit」(2010)がドイツ本国で140万枚を売り上げたモンスター・バンド、Unheiligのベスト盤。Vo+Key+Gにライヴのみ参加のドラマーを加えた4名がメンバーだが、実質Der Graf(Vo)のワンマン・バンドと捉えて良さそう。何せ「あのグラフ氏」と名乗る(Derは男性名詞の前につける冠詞。英語で言うところの「The」。本名はBernd Heinrich Graf)このVo氏しかPVに出てこないのだ。オマケのDV...

  •  0
  •  0