非思量

archive: 2014年01月  1/1

Yuka & Chronoship「Dino Rocket Oxygen」(2013)

女性SSW、船越由佳(Pf,Key,Vo,Cho)に田口俊(B)宮澤崇(G)田中一光(Dr)という3名のセッション・ミュージシャンを加えて2009年に結成されたバンドの2nd。彼女らの存在を知ったのは今年冒頭にNHK-FMで4夜連続で放映された「新世紀プログレッシブの波」の第4夜に船越と田口が出演したのがきっかけ。この「新世紀~」、第3夜を除いて全て聴いたものの個人的にはあまり収穫がなかった印象なのだが、その中で第4夜ラストに流れたYu...

  •  2
  •  0

2013年の16曲。

No image

1年を振り返る企画その2。2013年に買ったCDから選曲してiTunes…あ、最近ようやくFoobar2000を入れたのでソレやiPodで聴きまくる16曲。YouTube動画を貼りつけまくってページが重くなるのを避ける為、既にレビューで紹介済みの曲については当該レビューへのリンクを貼っておくので、興味のある方はソチラで確認していただければ幸い。1.Shining“I Won't Forget”レビューはコチラスピード感溢れるシンプルな展開とキレッキレのサウン...

  •  0
  •  0

Empty Days「Empty Days」(2013)

イタリアを拠点とするRIO(Rock in Opposition)/チェンバー・ロック系の作品をリリースするAltrockレーベルに所属するYugenというバンド(私は未聴)のギタリスト、Francesco Zagoをリーダーとするプロジェクトの1st。深い翳りを帯びた、ノイズや音響処理を加えたアコースティック調のサウンドはモロにRIO~チェンバー方面のそれ。16~17世紀の英作曲家兼リュート奏者であるJohn Dowland作の2曲を含む7曲のVo曲と7曲のインスト曲...

  •  0
  •  0

Steve Hogarth & Richard Barbieri「Arc Light」(2013)

今年もよろしくお願いします。パソコンが壊れて更新できなかったので溜まっていた物件を片付けなければ。というワケで新年一発目。MarillionのSteve Hogarth(Voice/Words)とPorcupine TreeのRichard Barbieri(Music)の、「Not The Weapon But The Hand」(2012)に続いてリリースされた5曲入りのミニ・アルバム。私はMarillionの公式サイトから購入したが、1/13にそれ以外のショップからも買えるようになる模様。オンラインで...

  •  0
  •  0