非思量

archive: 2013年09月  1/1

Blue October「Sway」(2013)

テキサス州ヒューストンで結成された4人組(Vo,G+B+Dr+Vln)の7th。自主レーベルからの発売で、ファンからの予約でレコーディング費用を賄う、現在インディー系ミュージシャンの間で流行のMarillion方式で製作された。前作は良く出来ていたとは思いつつ“The Feel Again(Stay)”という一撃必殺の曲とその他大勢のちょっととっつき辛い曲、という印象が拭えなかったが、個人的に一番お気に入りな、シリアスに歌い上げる1stシングル...

  •  0
  •  0

Shining「One One One」(2013)

前作「Blackjazz」(2010)が高い評価を得たノルウェー(スウェーデンに同名のブラック・メタル系バンドあり)のShiningが放つ6th。ブックレットに記載されているメンバーは1人減って4人となっている。容赦のないサウンド及び音楽性が一部の好事家の心を鷲掴みにした「Blackjazz」の、サウンドは方向性を踏襲している。カミソリのように空気を切り裂くそれはどこまでも刺々しいが、演奏も含めてあまりにキレが良いので、逆に聴き易...

  •  0
  •  0

James LaBrie「Impermanent Resonance」(2013)

Dream Theaterのシンガー、James LaBrieのソロ。前作「Static Impulse」(2010)と同一メンバーで録音されており、Peter Wildoer(Dr)のグロウルがまず飛び込んでくる冒頭の“Agony”に代表されるエクストリーム・メタルとメロディックなプログレ・ハード寄りのスタイルが共存するスタイルも前作同様。その“Agony”を発売前に聴いて「今回は前作の劣化盤かなあ…」とあまりポジティヴな気持ちにはなれなかったのだが、作品の出来とし...

  •  0
  •  0