非思量

archive: 2013年06月  1/1

きゃりーぱみゅぱみゅ「なんだこれくしょん」(2013)

今や時代の寵児、と呼んでいいのだろうか。NHKアナでさえその名前を読む際に苦労するきゃりーぱみゅぱみゅの2ndフル。“ふりそでーしょん”のPVを観てシュールな歌詞やメロディに魅かれて通常盤を買ってみたが、外国人が喜びそうなエキゾチシズムを内包した“にんじゃりばんばん”、クレヨンしんちゃんのOP“キミに100パーセント”、歌詞が何も言っていないに等しい“インベーダーインベーダー”“み”等、意外性よりもJ-POPとしてひたすらラ...

  •  0
  •  0

Anna Pingina「Ahimsa」(2013)

1at「Moy」(2010)が大変良く出来ていたロシアの女性シンガー、Anna Pingina待望の2nd。ロシア語表記だとАнна Пингина「Ахимса」。今のところDLのみでの販売なので今回の音源入手にitunes Storeを利用したのだが、音源をデータで購入するの、実はこれが初めてである。ただ聴く分にはこれでも大きな問題はないんだが考え方が古いのか、やはりCDというカタチのある形態で持っていたくなる。ジャケットのデザインもいいし。が、どう...

  •  0
  •  0

The National「Trouble Will Find Me」(2013)

NYに拠点を置くインディー・ロック5人組の6th。インディーと言ってもセールスは立派なメジャー級で、このアルバムはアメリカで発売第1週に75,000枚の売り上げを記録している。私事ながら、発売日翌日ぐらいに地元のレコード屋でこのアルバムを入手しようとしたら「売り切れ」だった。売り切れつーても1,2枚しか売れてないと思うけど、私が住んでいるクソ田舎でも売れてるぐらいなのだから、日本でも結構な勢いで人気が浸透している...

  •  0
  •  0

Phoenix「Bankrupt!」(2013)

フランス出身4人組の5th。前作「Wolfgang Amadeus Phoenix」(2009)がグラミー賞を受賞しているらしいが、恥ずかしながら全く知らなかった。“Entertainment”の韓国ドラマや北朝鮮のマスゲームをイメージさせる映像を脈絡なく繋ぎ合わせたようなPVと、まるで80年代ディスコ・ミュージックのようなサウンドや曲調に「何だこりゃ?」と興味を魅かれてアルバムを買ってみた。私が購入した国内盤は“Entertainment”のリミックスを3曲収...

  •  2
  •  0