非思量

archive: 2013年03月  1/1

Brother Ape「Force Majeure」(2013)

スウェーデン産トリオの6th。とりあえず今「オススメは何?」と訊かれたらNik Bärtsch's RoninとDiablo Swing Orchestra、そしてこのBrother Apeを挙げることにしている。問題は「オススメは何?」と訊かれる機会が皆無なことだ。で、新作「Force Majeure」。短めのイントロに続くタイトル・トラックがいきなりインストという意表を衝く展開を見せるが、全体を覆うメロディは前2作(「Turbulence」(2009)及び「A Rare Moment Of ...

  •  0
  •  0

Soilwork「The Living Infinite」(2013)

約2年半ぶりとなる9thは堂々2枚組での登場。国内盤はコスト削減のためか、今時珍しい分厚いプラケースで発売。それでも3,800円する。地元のレコード屋にカネを落とすためだけに国内盤を買っているようなもんなんだが、安い輸入盤が気軽に買えるこのご時勢、なんだかなあ、という思いは拭えない。前作「The Panic Broadcast」(2010)で復帰したPeter Wichersが再度脱退している。ライナーノーツによると、脱退の理由はありていに言...

  •  0
  •  0

Doimoi@大阪Live Space Conpass(2013.3.2)

No image

Doimoiが3rdアルバム「Materials Science」(2012)のレコ発ツアーで大阪に来ることを知り、彼らを観られる機会というのもそうそうないだろうと思い、観に行ってきた。この会場、以前は鰻谷Sunsuiて名前でしたよね?5年ほど前、Sleeping Peopleのライヴを観に来たことがある(けど前座の時点で結構遅い時間になって、本命のSleeping~は観られなかった)ぞ。まさかここに再訪する日が来るとは。前座で3組出ていたが、前の晩あまり...

  •  0
  •  0

Marillion「Radiation 2013」(2013)

最新作「Sounds That Can't Be Made」(2012)が好評を博しているMarillion。昨年「Sounds~」が出るまで、国内盤がリリースされた最後のスタジオ・アルバムだった「Radiation」(1998)がMichel Hunterによるリミックスの上、Stewart Everyのオリジナル・ミックスとの2CDセットで今年リリースされた。EMIからドロップされた90年代中盤以降のMarillionは、ブリティッシュ・ロックの体裁を保ちつつジャンルや時代の壁を飛び越えんと...

  •  0
  •  0