非思量

archive: 2012年02月  1/1

Steve Hogarth & Richard Barbieri「Not The Weapon But The Hand」(2012)

MarillionのSteve Hogarth(Voice/Words)とPorcupine TreeのRichard Barbieri(Music)の連名でリリースされたアルバム。Dave Gregory(G,B)らがゲストで参加している。Barbieri(Gregoryも)はHogarthのソロ「Ice Cream Genius」(1997)にも参加していたので、今作の作風がその延長線上に来るであろうことは容易に想像がついた。問題は「Ice Cream~」のどの曲に近い方向へ向かうか。個人的には"Nothing To Declare"のような「...

  •  0
  •  0

Portico Quartet「Portico Quartet」(2012)

ロンドンで結成されたSax+Dr+B+Hang Drumからなる4人組の、多分3rd。Peter Gabrielが設立したReal Worldからのリリース。ツイッターでこのバンドについてツイートしているフォロワーさんがいたのでYouTubeで音源を探して聴いてみたところ、クールな風情を漂わせた、割とオーソドックスなジャズ・ロックという印象。これはこれで悪くないと思い新譜を購入したのだがどうやら私が聴いたのは旧譜の曲だったようで、このアルバムではガ...

  •  0
  •  0

Kraftwerk「Trans Europe Express」(1977)

私がKing Crimsonをはじめとする(他の4つのバンドを敢えて出していないのは、マトモに聴いていないからです)英国の大御所以外のプログレ魔境に足を踏み入れた瞬間というのは、以前Marillion「Seasons End」レビューでも書いた、埼玉のK君の家に遊びに行った時。この時にどこかの書店で手に入れた「ヤング・パーソンズ・ガイド・トゥ・プログレッシヴ・ロック」(音楽之友社)を購入した瞬間、私は魔境の泥沼に足を踏み入れたのであ...

  •  0
  •  0