非思量

archive: 2011年09月  1/1

Blue October「Any Man In America」(2011)

テキサス州ヒューストン出身4人組の6th。元々は5人いたが昨年ギタリストが脱退している。今様アメリカン・ハード・ロックに対して抱いている私の印象を色で表すと「茶色」である。そもそもサンプルが少ないし、その少ない中でもCreedのような暑苦しいのしか聴いていないから余計にそう感じるのかもしれないが、今回初めて聴いたBlue Octoberに対するそれは「青」もしくは「白」である。アルバムを包む空気がどちらかというと英国あ...

  •  0
  •  0

Nguyên Lê「Songs Of Freedom」(2011)

ヴェトナム系フランス人ギタリスト、Nguyên Lê(Nguyen Le:グエン・レ)によるカヴァー集。カヴァー元はThe Beatles、Stevie Wonder、Janis Joplin、Led Zeppelin、Cream、Bob Marley、Iron Butterflyといったところ。それ以外に数曲、イントロ的なオリジナルの小曲が収められている。古い音源の収集は一部のプログレをかじっただけで止めてしまった身なのでオリジナルを知らない曲が多い(いくつかの曲はYouTubeで聴い...

  •  0
  •  0

Dream Theater「A Dramatic Turn Of Events」(2011)

皆様お待ちかねの新作であります。新作を聴いてまず思ったのが「Mike PortnoyはMetallicaにおけるBob Rock的存在だったのではないか」ということ。Bob RockのMetallicaにおける役割の全てを知っているワケではないが、「Metallica」から「St. Anger」までの音楽性の変化を見れば、彼がバンドを「革新的な存在」で在り続けさせようとしたことは間違いない。一方のDream Theater(以下DT)、6th「Six Degrees Of Inner Turbulence」...

  •  6
  •  0