FC2ブログ

非思量

archive: 2011年06月  1/1

Marillion「Live From Cadogan Hall」(2010)

2009年にリリースしたアコースティック・アルバム「Less Is More」のツアー最終日である2009年12月7日、ロンドンのカドガン・ホールで行われたコンサートを収録した2枚組ライヴDVD。茶屋町タワレコで何気なく買ったCD版が非常に良かったため、勢い余って公式サイトからDVDも購入。ちなみにMarillionのDVDはリージョン・フリー(ブルーレイ除く)の親切仕様で、この作品はAmazon等でも購入可能。CDもDVDも構成は同じで、1枚目の前半...

  •  2
  •  0

Queensryche「Dedicated To Chaos」(2011)

バンド結成30年目にしてYの上からウムラウトが消えたQueensrycheの12枚目のスタジオ・アルバム。正式メンバーはGeoff Tate(Vo)、Scott Rockenfield(Dr)、Eddie Jackson(B)、Michael Wilton(G)の4人で、ツアーにも参加したGeoffの娘婿であるParker Lundgren(G)はAdditional Guitarsとしてクレジットされている。アルバム発売前に"Get Started"を聴いた時はあまり印象に残らなかったのだが、公式アカウントがYouTubeで公開...

  •  0
  •  0

Brandt Brauer Frick「You Make Me Real」(2010)

Daniel Brandt、Jan Brauer、Paul Friendrich Frickの3人からなるドイツ産ユニットの1st。一言で言ってしまえばテクノ・ミュージックなのだが、聞こえてくるのは電子音ではなく、人力による演奏。ジャケットには具体的なクレジットは載っていないが、下に貼り付けた"Bop"の動画を見ると、ピアノにパーカッション、鉄琴、ベース・シンセ等、様々な楽器が使用されている。コチラの記事によるとBrandtは映像作家でもあるマルチ・クリ...

  •  0
  •  0

Jakszyk, Fripp And Collins「A Scarcity Of Miracles」(2011)

Robert FrippがKing Crimsonの名を冠した作品(ただし、サブタイトルで)を携えてロックのフィールドに戻ってきた。21st Century Schizoid BandでVoとGを担当していたJakko M Jakszyk(G,Vo,Key,古筝)と「Lizards」「Island」でCrimsonのメンバーとして名を連ねていたMel Collins(Sax,Flute)、そしてFrippの3人の名を並べたJakszyk, Fripp And Collinsが恐らく正式なバンド名。但し、ブックレットにはJakszyk, Fripp And Collin...

  •  0
  •  0