非思量

archive: 2011年01月  1/1

Hattler「Gotham City Beach Club Suite」(2010)

以前はKraanというプログレ~ジャズ・ロック系のバンドで活躍していた(私は未聴)ドイツ人ベーシスト、Hellmut Hattlerのライヴ・アルバムを含めて(多分)7枚目のアルバム。私が初めて聴いたHattlerのアルバムは2004年リリースの「Bass Cuts」(余談だが、このアルバムはThe Cuts Seriesとして一般のアルバムとは区別されている模様)なのだが、その中に収録されていた"Bass Camp"のベース・ソロにノック・アウトされて以来、ス...

  •  0
  •  0

2010年下半期の3枚+α

いつものように。1.Brother Ape「A Rare Moment Of Insight」レビューはコチラ前作の作風を引き継ぎつつメロディを大幅に強化。文句なし。Brother Ape"Chrysalis"2.Nik Bärtsch's Ronin「Llyrìa」レビューはコチラ少しずつ毒気が抜けている気がするがこういう「禅ファンク」での妙なグルーヴ感は健在。Nik Bärtsch's Ronin"Modul 47"3.Mr. Big「What If...」レビューはコチラこの出来の良さというか私の好みへのフィットぶりは全く...

  •  0
  •  0

Mr. Big「What If...」(2010)

明けましておめでとうございます。昨年末にザザッとメモ書きしておいたものを誤ってアップロードした状態で放置状態になっていたMr. Bigの新譜レビューから今年はスタートであります。あれを書いた翌朝ブログを開いた瞬間に眩暈がした。あのメモに言いたいことのほぼ全てが詰まっているので、あれを読んだ方はここから下は読まなくても大丈夫です。いやまあそれは冗談ですが。いや、あながち冗談とも言えないな…。私は解散前のMr. ...

  •  0
  •  0