非思量

archive: 2010年05月  1/1

Shining「Blackjazz」(2010)

スウェーデンノルウェー産5人組の5th。2005年の3rd「In The Kingdom Of Kitsch You Will Be A Monster」がKing Crimson風シリアス路線からホラー映画のBGM、さらにはアコースティック・ジャズ、果てはムード・チェンバーまで突っ込んだたった39分でお腹一杯のゴッタ煮アルバムで、出来の良し悪しはともかく聴いていてとにかく疲れるので4枚目は何となくスルーしてしまったのだが、コチラを読んで興味を持ったので購入。一言で言え...

  •  2
  •  0

Asia「Omega」(2010)

フジロックのロゴがAsiaのバンドロゴのパクリだと思ってる人この指止まれ!…あれ、私だけ?2007年のツアーの時は「新作を作る予定はない」と語っていたはずなのによほどいい思いをしたのか新作を発表、高い評価にさらに気を良くしたか勢い余って平均年齢オーヴァー60にして再結成2枚目まで出してしまった。John Wettonがクッキリとした輪郭のあるメロディを歌えばバックが誰であろうが彼の色に染まってしまうワケで、そこにサウン...

  •  0
  •  0

Exivious「Exivious」(2009)

CynicのTymon(G)とRobin Ziethorst(B:CynicのベーシストはSean Maloneだがスタジオのみの参加で、ツアーはこの人が弾いているらしい)プラスTexturesというCynicのフォロワー系バンド(私は未聴)のMichel Nienhuts(G)、Stef Broks(Dr)から成るテクニカル・フュージョン・メタルのプロジェクト第1弾にしてラスト作。私はこのアルバムを手に入れた日に解散のニュースを知りました。およよ。限定1000枚の豪華版(解散コメン...

  •  0
  •  0