非思量

archive: 2008年12月  1/1

捜血鬼 with 一噌幸弘「Quest For Blood」(2008)

2008年の色モノ・オブ・ザ・イヤーはこの人達に決定。能楽一噌流笛方の一噌幸弘(いっそう・ゆきひろ)は、本業の能楽以外にジャズ/プログレ等々西洋音楽とのコラボレーションも積極的に行っている。私はデーモン小暮と共演したライヴをナマで観たことがあるのだが、切れ味の鋭い笛の音色と、しょうもない駄洒落を執拗に飛ばすオヤジぶりが印象に残っている(詳細はこの辺りを参照)。で、今回紹介するのは、その一噌幸弘が日本の...

  •  0
  •  0

Bill Bruford With Ralph Towner And Eddie Gomez「If Summer Had Its Ghosts」(1997)

※「1997年~2006年の10枚+1」第2回→他のレビューはこちらからYesやKing Crimsonなどの元メンバーとして、プログレッシャーで知らない人はモグリと言ってもいいぐらい有名なドラマー、Bill Brufordが第5期King Crimsonの活動休止後に発表したアルバムである。BrufordとRalph Towner(G,Key,Piano)、Eddie Gomez(B)というメンバーで録音されており、大半の楽曲がBrufordの作曲による。名義上はBrufordのリーダー・アルバムだが、...

  •  0
  •  0