非思量

archive: 2008年02月  1/1

King Crimson「THRaKaTTaK」(1996)

70~80年代のクラシックスを怒涛のヘヴィ・サウンドで再現、大いなる衝撃と感動を与えた第5期King Crimsonだが、「過去の再利用」以上のモノを提示する前に活動を停止してしまったせいか、活動停止から10年以上経った今ではあまり語られることもないように思える。今回紹介する「THRaKaTTaK」は「『過去の再利用』以上のモノ」になり得たかも知れない原石が収められた作品だ。第5期Crimsonを代表するナンバー"Thrak"の即興パートが...

  •  0
  •  0

Nik Bärtsch's Ronin「Holon」(2008)

スイス出身の作曲家/ピアニスト、Nik Bärtsch(Bartsch)率いるバンドの、ライヴ盤も含めて通算5作目。曲名は今回も「Modul ○○」(○○には数字が入る)で統一されている。ちなみに「Holon」とは、哲学者アーサー・ケストラーが著書「機械の中の幽霊」で提唱した概念のこと、だと思う。詳しいことはわからないので各自調べてください。「ミニマルな反復フレーズ」と「ジャズ的なドラム&うねりまくるベース」のコンビネーションが...

  •  0
  •  0

Alex Machacek,Jeff Sipe,Matthew Garrison「Improvision」(2007)

オーストリア出身のギタリスト、Alex Machacek(日本語表記だとアレックス・マクヘイサック。Out TrioのDVDではTerry Bozzioから「アレックス・マカチェク」と紹介されていたが、オーストリアだとマクヘイサックと読むのだろうか?)のリーダー・プロジェクト。MachacekのことはOut Trioで知ったのだが、この「Improvision」を乱暴に表現すれば「Out TrioからTerry Bozzioが抜けたらこうなった」てな感じで、まあ両者ともメイン・...

  •  0
  •  0